マッチングアプリ「mimi」でJKと出会えるか課金して検証してみた

mimi_jk01

今最も熱いマッチングアプリが「タップル誕生」であるという話は何度も書いてきていますが、タップルを運営しているサイバーエージェントグループが他にも多くのマッチングアプリを運営していることはご存知でしょうか?

サイバーエージェントグループ「株式会社マッチングエージェント」が運営しているマッチングアプリ

この全てが競合他社と違い10代後半~20代の若者をメインターゲットに配信されているマッチングアプリであり、タップル誕生は言うまでなく若者に大ヒット、他の3アプリもサイバーエージェントの発表によるとユーザーが確実に増えているようです。

ただやはりタップル誕生以外はまだまだマイナーアプリの域を出ておらず、本当に女子ユーザーがいるのか、本当に出会えるのか怪しいところですよね。

特に当サイトとしてはタップル誕生みたいに18歳の合法JKと出会えるのかどうかが気になるところ。少しでも出会えるのなら数千円の課金なんて安いものです。

この中の一つ、今熱いらしい「mimi」というアプリに管理人OGAが早速月額課金をし、3ヶ月間検証してみましたので、レポートいたします。

mimiの特徴

まずはmimiがどういうマッチングアプリなのかというところから見ていきましょう。

mimiのコンセプトは「好きな顔、タイプで探す恋愛・婚活アプリ」

公式サイト内にあるキャッチフレーズも、「好きな顔、みつけた」「ひとめぼれは必然に」など、完全に顔面重視で異性を選ぶアプリとなっています。

実際に課金して3ヶ月使ってみた使用感としては、以下のような感じです。

かなり若者向けでノリが軽い

mimi_jk05

顔で選ぶというコンセプトの時点でターゲットユーザーは明らかに10代~20代の若年層。

普通に30代~40代もいますが、やるだけ無駄でしょう。誰からも相手にされないと思います。

また、ユーザーのプロフィールを見ればわかりますが、ノリも軽いです。ユーザーの質で言うとマッチングアプリというよりは無料アプリ的。

真剣に出会いを求めている人の割合は男女共に少ないでしょうね。

可愛い子の割合はかなり高い

顔で選ぶアプリというだけあって、女の子のルックスレベルはかなり高いです。

僕のこれまでやってきた出会い系サイト・アプリの中では一番です。(サクラアカウントも存在しますが…)

ただし、可愛い子の割合が高いというだけであって、その可愛い子たちと出会えるかどうかは全く別問題ですw

女性側からのアプローチはほぼない

女性側からのいいねはほぼ来ません。来ても30代以上か、サクラアカウントです。

まあこちらが超絶イケメンならめっちゃ来るのかもしれませんけどね。そこは検証していませんw

男性側からのアプローチにも反応は薄め

マッチング率も正直かなり低いです。全然ライバルが少ないにも関わらず低いです。

マッチングが成立したとしても、返事が来る確率も低いです。さらに言うと返事が来てもやり取りが続く確率も低いですw

理由としては女の子がノリでやってみた子ばっかりで、真剣にやっていないためでしょう。すぐログインしなくなるんだと思います。

単純にユーザーが少ない

ユーザーはまだまだかなり少ないなと感じます。

mimiと同時にタップルやペアーズなどの大手アプリもやっていると、規模の違いを顕著に感じます。

しかしその分女の子たちが貰っているいいね数も少なく、ライバルもかなり少ないため、“穴場”とも言えます。

mimiのシステム

mimi_jk02

「タイプを選んでカードタイプから探す」か、「条件を指定してリストから探す」かのどちらかで女の子を検索し、いいねをするシステム。

消費いいねは1いいね固定で、タップル同様1日20いいね、毎日ログインしていると多いときは100いいねもログインボーナスが入るため、普通に使っていればまずいいねを追加課金することはありえません。

「タイプ」と「リスト」どちらを使っても構いませんが、単純にリストの方が選びやすいので、僕はリストしか使っていません。女の子が貰っているいいねの種類から察するに、どちらでも好きな方でよさそうです。

mimiのユーザー層と年齢層

mimi_jk04
(FJKとはFirstJK、高校一年生のこと)

mimiのユーザー層はズバリ、「Twitter広告とかで見かけたからノリでインストールしてみた若い女子」です。

年齢層は10代~30代で、体感だと20代半ば~後半くらいが一番ちゃんと活動してるかな?って感じです。

上のスクショの通り、合法JKや隠れ違法JKはタップル同様普通にいますが、管理人OGAはまだ一人も出会えていませんw

ちなみに19歳のJDとは一人出会いました。おしい。

mimiとタップル誕生の比較

同じ会社が運営していて同じ若者向けマッチングアプリである「タップル誕生」と「mimi」ですが、どう違うのか?

まず第一に規模が桁違いですね。タップル誕生はこの記事を書いている現在、登録者数が250万人で今なお毎日4,000人ペースで新規ユーザーを獲得している大手アプリですが、mimiはまだまだマイナーアプリで人が少ないです。

他の大きな違いとしては、mimiの方が顔で選ぶところに特化している点と、mimiはリスト形式でたくさんの女の子の中から選べるという点があります。

それ以外は特に大きな違いはないかなあ。ログインボーナスの数やアイテムの有無、趣味コミュニティの有無など細かい違いはありますが。

mimiは出会えるが、現状の難易度はやや高めか

結論としては、「mimiはちゃんとしたマッチングアプリで若い女の子と出会える穴場アプリであるが、現状の難易度は高めかな」です。

顔で選ばれるというハードルの高さ、そして女子ユーザーのやる気のなさが高難易度の理由ですね。

ただ、女の子のルックスレベルはかなり高くライバルも少ないので、穴場の出会いアプリであるとは言えます。

まだ数は少ないけど一応そこそこ可愛い子と出会えてはいるので、まだしばらく課金を継続してmimiでのネットナンパも続けてみたいと思います。ああお金が飛んでいく…。