JKと出会うために必要なプロフィール情報を考える

prof_01

実際のPCMAXでの僕のプロフィール。普段は別の勝負写メにしていますが、キャプチャー用にいつものやつに変えています。

ありがちなNGプロフィール

どんな出会い系にもある”プロフィール欄”ですが、皆さんはどんなことを書いていますか?

基本的には年齢・職業・年収・身長・体型・性格・趣味・特技などなどでしょう。

一般的な出会い系サイトや婚活サイトで、結婚適齢期以上の女性を狙っているなら上記のような項目を丁寧に書いておけば無難だと思います。

しかし、JCやJK、多くの場合はJDもですが、特に男に飢えているわけでもなく、真剣にパートナーを探しているわけでもない10代の若い女の子たちはそんなのだいたい興味ありません。

JCやJKとやり取りをしたいのなら、10代の若い子たち向けにプロフィールを考える必要があります。というわけで、管理人の経験から考察したNG内容と書くべき内容をまとめました。

出会い系攻略系サイトや彼女の作り方系サイトなどに載っているようなプロフィールの書き方は、はっきり言って10代相手にはあまり参考になりません。

長文の自己紹介

出会い系サイトやSNSを見ていると、”出会えていない男にありがちなプロフィール”というものがあります。その典型的な例が丁寧な長文。

どこどこ出身で何々をやってきて現在はどこどこで働いていて~、性格はなになにで周りからは優しいと言われ~、こんな感じで自身の生い立ちをや自己PRを長々と丁寧に書いているプロフィール、これダメです。

婚活女性たちは知りませんが、少なくとも10代の女子はこんなの一切興味ないし、読みません。実際に多くのやり取りしたJKたちに聞いて確認しているので、間違いありません。

JKに職業やお金は効かない

20代半ば以降くらいの女性だと男の職業や肩書き、経済力将来性安定性などを重視するようになっていきますが、経験上JKくらいの年齢だとお金の重要度はかなり低いです。

お金持ってるアピールや職業・肩書きアピールは驚くほどに通用しません。仮に大企業の役員だと言っても「あね」と返されるのがオチです。(※あね=あーねの略、近年JKが多用している言葉で、”ふーん” “あっそう”くらいの意味)

なお、JDくらいになってくると少しずつ効くようになってきます。

職業アピールが効く例外

例外として、アピールすると効果抜群の職業が存在します。

皆さんも簡単に想像できると思いますが、以下のものです。

・バンドマン
・美容関係(美容師など)
・モデル(読者モデルも可)

これらは典型的なJCやJKの大好きな職業で、彼氏に望む仕事です。

ま、もしこれらの仕事に携わっているのなら、当サイトを見るまでもなくJKとヤリまくっていることでしょう。

JKが見るのは顔(写メ)と共通点

それではJKは何を重要視しているのか?

100人以上のJKと出会ってきて、数千人のJKとチャットやメッセージ、メールを交わしてきた僕が至った結論は、”顔(写メ)””共通点”です。

まず写メで判断(足切り)をします。誠実そうとか真面目そうとか優しそうとかは一切評価されません。顔(写メ)が好みの雰囲気かどうかの問題です。

次にその女の子との共通点。これが一切ないとよほどのイケメンでない限り返事は来ないし、来てもトークが続きません。

JKたち曰く、「共通点がないのに送ってくる人は誰でもいいから嫌」とのことです。その通りですねw

共通点とは

共通点と認識される内容

・趣味(スポーツやオタ趣味、音楽の趣味など)
・系統(サブカル女子にはサブカル野郎、ギャルにはオラついた男、バンギャにはギャ男など)

趣味や自身の系統を書く

つまりプロフィール欄にはいかにJKたちから共通点として認識してもらえるかが大切となります。

自分の性格や生い立ちなんかをダラダラと長文で書く必要なんてありません。たった数行でいいんです。

ちなみに僕はほとんどのサイトやアプリでプロフィールは数行程度しか書いていません。

当記事はあくまで僕の経験から考察したもので、全てのサイトや女の子に当てはまるものではありません。

管理人OGAが実際に出会えた優良出会い系サイト、教えます。

管理人OGAが教える実際に出会えた優良出会い系サイト

【PR】訳ありJKとの出会い…家出少女が集まる神待ち掲示板とは!?

訳ありJKとの出会い…家出少女が集まる神待ち掲示板とは