【悲報】友達作りTalkに年齢認証導入、完全なるオワコンへ

gameover

年齢認証の導入

出会い厨の皆様方ならとっくにご存知かもしれませんが、最近、ついに友達作りTalkに年齢認証が導入されました。

メッセージを送ろうとすると、免許証の写真を送れ的な画面が表示され、年齢認証を完了させないと送れなくなったのです。

iPhone版のみ?

しっかりと検証はできていないのですが、現時点ではおそらくiPhone版の最新バージョンでのみ導入されているっぽいです。

僕はメインはアンドロイド機を使っているので、このことに気づかず、iPhoneを使っている知人に教えてもらい最近知りました。

(ちなみに年齢認証を完了させた場合、今まで18歳未満で登録していた人がどうなるのかは検証していないのでわかりません。)

まあ警察からもバッチリ目をつけられてしまっていますし、あのまま無法地帯でやっていけるわけがありませんよねw

僕の予想通りの流れになっています。

参考:【悲報】2015年版JK以下と援交できるサイト(アプリ)ランキングが新聞で発表される

友達作りTalkとは

2014年~2015年頃にJCやJKと最も出会えるアプリとして名を馳せた無料アプリ。

参考:JKやJC、JSまで!?無料出会いアプリ「友達作りTalk」の歴史と特徴

規制強化の歴史

実は、友達作りTalkにおいて年齢制限の強化がされたのは、今回が初めてではありません。

元々は誰でも18歳未満を検索できたのですが、一回目の規制強化で、18歳以上の人は18歳未満の人を検索できなくなりました。

正確な実施時期は覚えていませんが、昨年のことだったと思います。友達作りTalkは端末レベルでユーザーを認識しているため、退会しようがアプリをインストールし直そうが、一度決めた年齢は変更できません。

それ以来、おっさんのくせに18歳未満で登録するロリコン野郎が急増しました。(もちろん僕含む)

僕もこの規制のせいでわざわざ別のスマホに変えましたからねw

次のアプリを探そう

今回の件で友達作りTalkは完全なるオワコンになりましたが、正直その前からアクティブユーザーが少なすぎてもうとっくにオワコンでした。

過去の歴史から考えて、覇権アプリが終了するということは、また新しい覇権アプリが現れるということです。

もちろん新しい覇権アプリが現れても、また規制されて終了しますが、こういうアプリを作る側の業者からしたら短期的にガッと稼げればそれでいいのです。

そして我々出会い厨は一刻も早く、まだ無法地帯であるこれから流行るアプリを見つけ、その恩恵に与ることが大事なのです。

2014年頃の友達作りTalkみたいに、今美味しいアプリは絶対にネットで情報が流れることはありませんので、自分で手探りで見つけるしかりません。

既にいくつか見つけましたが、この新しい穴場アプリを見つける作業、本当にだるいですw

管理人OGAが実際に出会えた優良出会い系サイト、教えます。

deaikei_lp

【PR】訳ありJKとの出会い…家出少女が集まる神待ち掲示板とは!?

iedejklp