ネットでJKと出会う上で最も大事なモノ、それは「写メ」

JKに限った話ではありませんが、女の子がネットを通じて男と出会ってもいいと決める一番重要な基準、それは写メです。

男は顔写真を交換しなくても妄想だけで会いに行っちゃう生き物ですが、女の子はそうはいきません。

顔もわからない見ず知らずの男と二人で会うのが怖くない女の子なんていないからです。

写メの重要性

fukushi01
※画像はJKから絶大な人気を誇る俳優の福士蒼汰くん※

2016年2月現在、250人以上と出会ってきた僕ですが、顔写メ交換無しで出会ったことは一度もありません。

…いや一度くらいはあったかもしれないけど、記憶にないですw

僕のネットナンパ仲間も全員顔写メはしっかりと送ります。サイトやアプリによっては最初から堂々と晒します。

「ネットに顔を晒すなんて何があるかわからないし怖すぎる!」と言っている方もよくいますが、はっきり言って自意識過剰です。確かに我々日本人は匿名文化のネット世界に生きてきたので、最初は多少抵抗があるかもしれません。

しかし出会い系サイトやアプリ、SNSで顔を晒している人なんて腐るほどいるわけで、誰もあなたの顔なんて覚えていませんし、よっぽどのイケメンかその逆でない限り保存されることもありえません。

写メ無しでは絶対に女の子と出会えないとまでは言いませんが、「JKと出会う」という点を考慮すると、効率が格段に落ちます。

考えてみていただきたい。女の子が選ぶ立場の圧倒的女性優位な世界で、多くのライバルたちがキメ顔を必死に晒している状況で、顔も出さずに競争に勝てるわけがありません。プロフィールを見てもらうことすらままならないでしょう。

なにもイケメンである必要はないんです。フツメン以上の写メを1ショット用意できればそれで十分です。

顔写真があることによる送りやすさや安心感、さらに言うとサイト内・アプリ内でアイコン等が女の子の目に留まりやすいかどうかが問題なのです。

写メがあるのとないのじゃ返信率やメッセージの継続率が大きく変わってきます。

写メの加工・編集

ただ写メを用意すればいいというものではありません。ブサイクな写メに良い反応をしてくれる心優しいJKなんてそうそういません。

そこで大事なのがいわゆる「詐欺写メ」や「奇跡の一枚」…とまではいかなくとも、勝負用の写メの用意は必要です。

顔の下半分を隠したり、光や角度を調節したり、優秀すぎる自撮り専用カメラアプリ「B612」を利用して撮影したりと、まるで女子のような女々しい小細工も大いに有効です。

b612
PCにデータを送ってフォトショ等の画像加工ソフトで編集してもいいでしょう。

出会い系で女の子を食い散らかしまくっている上位層はこれくらいの努力を当たり前にやっています。写メ1枚でほぼ全てが決まるとわかっているから。

よっぽど別人に加工しなれけば、会ってから絶望されたり怒られたりというようなことはありませんよ。少なくとも僕は一度もありません。

(「想像してたより身長が低かった」とガッカリされたことなら何度かあったけどw)

写メの奥の深さよ

jidori01
写メは本当に奥が深いです。一瞬で相手への印象が決まるので、最も重要な要素と言えます。

僕はよく友人からネットで出会うコツを教えてほしいと言われますが、なぜ出会えないのか調べてみると、やはり皆写メが少しズレてるんですよね。

JKというのは格好つけてても気持ち悪がり、格好悪くても気持ち悪がります。ナチュラルにイケてる写メが求められます。

ライバル(男性ユーザー)の写メを研究したりというのも非常に大事です。ランキングなどがあるサイトなら研究しやすいですね。

管理人OGAが実際に出会えた優良出会い系サイト、教えます。

deaikei_lp

【PR】訳ありJKとの出会い…家出少女が集まる神待ち掲示板とは!?

iedejklp