2016年版のJKと淫行できるサイト(アプリ)ランキングが発表される

2016_enkorank01

今年もやってきました。警視庁が発表する昨年未成年との淫行が多かったサイト(アプリ)ランキングです。

わざわざ人数も書いて実質ランキング形式で昨年のトレンドを詳しく発表しちゃうから困る。

それでは早速見ていきましょう。

2016年版最も淫行と援交が多かったサイト(アプリ)ランキング

2016_enkorank03
第1位.Twitter(446人・前年比+220人)

第2位.ぎゃるる(136人・前年比-67人)

第3位.LINE(124人・前年比+9人)

参照:交流サイト利用きっかけ 児童ポルノなど子どもの被害最多 | NHKニュース

でした。Twitterでの淫行増えすぎワロタw

ちなみに2015年版のランキングは以下のような感じでした。

ranking
第1位.Twitter(226人)

第2位.ぎゃるる(203人)

第3位.友達作りTalk(165人)

第4位.LINE(115人)

第5位.スマとも(73人)

第6位.ひまトーク(66人)

関連記事:【悲報】2015年版JK以下と援交できるサイト(アプリ)ランキングが新聞で発表される

昨年と一昨年のランキングを比べると、無料の出会いアプリがいかにオワコンであるかということがはっきりと分かりますね。

ぎゃるる先生は数字が減ったとはいえいまだにランクインしててすごいですが、かつて「子供とヤるなら友作一択!」ってほどに無法地帯だった友達作りトーク先輩なんてもう一切話に出てこない…。

そしてTwitterの増え方がえげつないですねえ。実際僕もTwitterはほんとに小中高生が増えたなあと感じてます。

バズってるツイートや芸能人のツイートに普通に小学生がわけわかんないリプを送っているところを見るとちょっとゾっとしますしw

あと相変わらず『LINE』が意味不明です。Twitterも無料アプリも結局はLINE使うんですがそれは。

もしかしてLINEのTLや勝手に繋がっていくグループLINEとかから出会って淫行ってこと?んー子供同士はともかくその手法でおっさんが混じって淫行援交に発展するパターンはない気がするが…。

100種類以上のSNSでJKと出会えてる件

2016_enkorank04

今回の発表で一番気になったのはなんと言っても以下の部分です。

警察庁によりますと去年、18歳未満の子どもが性犯罪などの被害に遭った事件で悪用されたSNSは100種類以上に上ったということです。

嘘でしょ?僕でもJKと出会えるサイト(アプリ)100種類もあげられないぞw

しかも実際に事件になってるサイトだけで100種類以上ですからね。事件になってない出会いも入れたらもっとずっと多いはずです。

世の中には僕の知らないJKと出会えるサイト(アプリ)がまだまだたくさん存在するんですね…。夢が広がるな…。

管理人OGAが実際に出会えた優良出会い系サイト、教えます。

deaikei_lp

【PR】訳ありJKとの出会い…家出少女が集まる神待ち掲示板とは!?

iedejklp